経年変化による問題

PCの内部  長年pcを使っていると、経年変化とともに様々な不具合がおこる可能性が高くなります。 最も経年変化の影響を受けやすいのがハードディスクです。 ハードディスクはパソコンの構成部品のなかでも数少ないメカニカルな部品です。機械的な部品であるということは、物理的に複数の部品が組み合わさって構成された器具であり、部品が複雑であったり、精密であったりすると不具合がおこる可能性が必然的に高くなります。 半導体の導電による発熱を抑えるために設けられているファンもメカニカルな部品です。こちらも稼働は頻繁に行なうため、モーターの電線が断線することでファンが動かなくなるなどの問題がおこります。 衝撃で起こる問題 pcは電子機器のため、衝撃によって問題発生 Read more
Posted in 専門

復旧の適切な対応

ラップトップPC  pcにトラブルが起きた場合、ハードディスクには重要なデータが大量に記録されています。そのため復旧作業には慎重さが求められます。 トラブルが起きても、ハードディスクの物理的破損以外のトラブルの場合、ディスク内のデータが完全に破損したわけではないケースがほとんどです。 その場合は、個人の判断でリカバリーなどの復旧作業を行うのではなく、修理業者と相談するなどして個人でもリカバリーで復旧対応できるのか、それとも専門の修理業者に委託するのかを判断するのが得策です。 リカバリーは最終手段だと思って、それ以外の対応策を検討する事が大切です。 Read more
Posted in 専門

酷使されているpc

PCのハードドライブ  pcは、利用者が思っている以上に酷使している道具です。 朝会社に出勤してから帰宅直前まで、一度も電源を切ることもなく稼働したままの状態がほとんどです。 ノートパソコンにしても、デスクトップパソコンにしても、粉塵の掃除を行うことなどほとんどないでしょう。 ハードディスクには、業務情報をはじめとする重要な情報がぎっしりと記録されています。 もし、パソコンが熱暴走をしてハードディスクの読み書きにトラブルが生じた場合、最悪の場合復旧不可能な状態となり、修理依頼に出さざるを得ない状態になることもあります。 記録情報は消滅する 万一pcがトラブルを起こし、復旧処理を行っても正常化出来なかった場合、二つの選択肢があります。 ひとつは、リカバリー Read more
Posted in 専門

無理は禁物です

PCのボード ですがバックアップを取っていない時に、pcが壊れてしまった場合でも復旧する事が出来る可能性が有ります。pc内のハードディスクを取り出してデータの復旧を行うのですが、それには専門の知識が必要になります。ですから自分では出来ない場合は無理をせずに、pcの修理業者などに依頼する事をおすすめします。その際には出来るだけpcの電源を入れたり、色々な操作をしない事が大切です。下手にいじると、復旧出来なくなる場合が有ります。 Read more
Posted in 専門
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031